太平洋に海底ケーブル敷設! : Microsoft

05 31 2016

参考記事

これは日常見るニュースではない。MicrosoftとFacebookは今日、協力して大西洋バージニア州バージニアビーチとスペインのビルバオを海底ケーブルで結ぶ計画であることを発表した。

MAREAと呼ばれるこの海底ケーブルは、「高まるハイスピードで頼れる通信への顧客需要に答え、MicrosoftとFacebookおよびその顧客のために、クラウドとオンラインサービスの信頼性の高い接続を確保するため」だと両社は言う。工事は8月に開始される予定で、完成は2017年10月を見込みである。

運用が始まれば、MAREAは大西洋を横断する最大容量の海底ケーブルとなり、8ペアのファイバーケーブルが使用され。ケーブルは160 Tbpsの転送速度を擁し、既に米国とヨーロッパを結んでいる他のケーブルシステムとは異なる経路を利用する。この理由についてMicrosoftは、「回復力と信頼性と高い接続を、米国、ヨーロッパ他にいるわれわれの顧客に届けるため」と言っている。