Shoprify, Messengerでやり取り : その他

06 02 2016

参考記事

Facebook messenger は世界に8億人のユーザーがいて、ますますいつでもどこでも通信できる手段となりつつある。物販をする人であれば、バイヤーがやり取りに使うチャンネルにアクセスを望むものである。

Shopify はここに目をつけたのだ。Facebook messengerを通じて、セラーが直接バイヤーやバイヤーとなってくれそうな人とやり取りできる。

彼ら曰く、「Messengerを通じて、顧客は購入後にFacebookにサインインすると、発注確認書、発送の状況などを受け取る選択ができる。受信ボックスに溜まって見失うことを防ぐだけでなく、顧客がオーダーを追跡し、ヘルプを頼んだり、「サンキュー」と簡単に言うこともできる。