Ticketbis買収!StubHubへ! : eBay

06 01 2016

参考記事

eBayはスペインのオンラインチケット販売サイトTicketbisを買収することを発表した。

Ticketbisは、2009年にスペインで創業し、南ヨーロッパと中南米を中心に、47ヵ国で展開している。2014年の売上高は全世界で5,400万ユーロ、営業利益は1,400万ユーロ(約18.4億円)だった。

2015年3月に発表した地域別売上では、ヨーロッパが50%を占め、中南米が40%、アジアが10%だった。日本には2014年10月に本格的に進出しており、アジアでは日本が最も売上をあげている。

eBayが傘下に持つStubHubは、米国で2000年にサービスを開始したチケット売買仲介サイトで、米国の最大手だ。米国外ではドイツ、イギリス、メキシコでサービスを展開するほか、日本でもチケットストリートと資本業務提携のうえ、日本に向けて海外のチケットを販売している。

今回の買収は、ヨーロッパと中南米でシェアを持つTicketbisをStubHubの傘下にすることで、グローバル展開を推し進める狙いがある。

eBayCEOの Devin Wenig氏は「Ticketbisの買収は、ビジネス面では、StubHubのグローバルにおけるプレゼンスを急速に高めることになる。今後も、eBayのグローバルにおける認知がStubHubの顧客獲得へ繋がると考えている。また、今回の買収により、eBayはStubHubへの注力を続けていくことを再度明確にする。」とコメントしている。